ビューティ情報『“開脚”だって夢じゃない! おこもり中にマスターするストレッチ』

2020年5月10日 20:30

“開脚”だって夢じゃない! おこもり中にマスターするストレッチ

おこもりライフ中に行いたい、心まで柔らかくなるストレッチ。そのなかでも、これができればスゴい!と感じる代表的なポーズが“開脚”。カラダに無理なくキレイに脚を開くには、股関節はもちろん、背中を柔軟にするのもポイント。180度目指してチャレンジしてみよう!『筋膜アプローチ』と『脳科学アプローチ』を組み合わせた『トップギアストレッチ』を“柔軟王子”の愛称で知られる柔軟美トレーナー・村山巧さんが教えてくれました。

目次

・筋膜アプローチ(左右各30秒以上)
・脳科学アプローチ(左右各3回以上)
・開脚ができるとカラダにこんなメリットが!
“開脚”だって夢じゃない! おこもり中にマスターするストレッチ


脚を左右に開く開脚のコツは、股関節のやわらかさが第一。でも、それだけではなく腰に負担をかけないように背中もゆるめておくことも大切。背中が柔軟であれば、開脚をしながら上体を床にペタッとつくポーズも可能!

ここにアプローチ…背中、外もも、内もも

筋膜アプローチ(左右各30秒以上)

背中
床に膝がつくくらい大きく倒して伸ばす。

“開脚”だって夢じゃない! おこもり中にマスターするストレッチ


床に仰向けになり、膝を立てたら、腰の下にローラーを置く。両手を上げて、膝を左右にゆっくり倒す。膝が床につくことを目指して、無理せず徐々にストレッチ。

※フォームローラーは表面に凸凹がついているもので、直径10×長さ30cm。同じくらいのサイズに固く巻いたバスタオルでも代用できる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.