ビューティ情報『夏は特に要注意! 太もも裏の“セルライト”を生むNG習慣とは?』

2020年6月18日 21:30

夏は特に要注意! 太もも裏の“セルライト”を生むNG習慣とは?

強くなる紫外線、エアコンによる乾燥や、長く続いたおこもり生活による運動不足などなど。露出が増えるこれからの季節を前に、脚やヒップの美を阻む課題は山ほど。ふっくら美肌や引き上がったヒップ、なめらかなかかとなど、理想のパーツ美を叶えるにはどうすればいいのでしょうか?

「まずは、日常生活を見直してみましょう。普段の何気ない行動が、実は肌やパーツにとってダメージだったということは、意外と多いんです」と語るのは、皮膚科医の高瀬聡子先生。

「たとえば、ヒップアップのための自己流マッサージ。強くこすりすぎたり向きを間違えたりすると、肌が茶色くにごったり、たるんでしまうケースがあるんです。また、人によっては、下着に使われている化学繊維が刺激になることも」

そこで、アンアン読者に行った脚やヒップに関するアンケートのお悩みから、日常に潜む落とし穴を検証。いつもの習慣が実はNG行動かも。まずはここから見直して、美脚・美尻のピンチから脱出する方法を身につけよう。

ここでは脚のお悩み「乾燥」と「セルライト」の解消法をチェック!

一年中乾燥する…。“カピカピ”脚

「極楽気分のはずが肌乾燥の原因に」

目次

・一年中乾燥する…。“カピカピ”脚
・痩せてる人もご用心!“ボコボコ”セルライト

夏は特に要注意! 太もも裏の“セルライト”を生むNG習慣とは?


「保湿しているのに、ふくらはぎが朝にはカピカピ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.