ビューティ情報『ミュールやサンダルもNG!? “ごわごわかかと”の原因になる意外な習慣』

2020年6月17日 20:20

ミュールやサンダルもNG!? “ごわごわかかと”の原因になる意外な習慣

正しいケアを実践して理想の美脚に近づけよう!皮膚科医の高瀬聡子先生が「かかと」と「足の爪」の悩みへの正しいアプローチ方法を教えてくれました。

割れて痛むことも…。“ごわごわ”かかと

「靴選びやケアの間違いが原因」

目次

・割れて痛むことも…。“ごわごわ”かかと
・歩きにくいのは爪のせいかも。“ぼろぼろ”爪

ミュールやサンダルもNG!? “ごわごわかかと”の原因になる意外な習慣


「買ったばかりのストッキングが、かかとで引っかかって破れる」悩みは、お出かけのワクワク気分を台無しに。「皮膚は乾燥すると、潤いを守るために表面の角層を厚く硬くします。柔らかくしようと削りすぎるのは、余計乾燥して硬くなるのでNG。ミュールやサンダルばかり履くのも、乾燥の原因になります」(高瀬先生)

解決テク
STEP1尿素入りクリームをかかとになじませる。

ミュールやサンダルもNG!? “ごわごわかかと”の原因になる意外な習慣


歩く頻度にもよるけど、かかと削りは週1回を目安に。お手入れのあとは、角質を柔らかくする効果のある尿素や、サリチル酸を配合しているクリームでしっかり保湿して。

STEP2かかと用ソックスで保湿効果アップ。

ミュールやサンダルもNG!? “ごわごわかかと”の原因になる意外な習慣


乾燥を防ぐために、夏でも家の中では靴下推奨。保湿効果のある商品ならなおよし。寝るときは、睡眠を妨げないように設計された、つま先のないかかと用ソックスをチョイス。

USE IT!
ミュールやサンダルもNG!? “ごわごわかかと”の原因になる意外な習慣


W尿素が肌を柔らかく整え、潤いを補給。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.