ビューティ情報『やり方間違ってない!? 梅雨時期でもうねりづらい「シャンプー&セット」の方法』

2020年7月4日 08:15

やり方間違ってない!? 梅雨時期でもうねりづらい「シャンプー&セット」の方法

梅雨の時期には、湿度が上がるので、どうしても髪がうねりがち。いつもと同じようにシャンプーしていると「髪が扱いにくい」と感じる人も少なくありません。そこで今回は、時短美容家の並木まきが、髪がうねりにくくなるシャンプーとセットの方法をお伝えします。

文・並木まき

1:シャンプー選びも大事!「うねり」が出にくい成分に注目して選ぶ

目次

・1:シャンプー選びも大事!「うねり」が出にくい成分に注目して選ぶ
・2:お風呂の中で軽く髪をとかすと乾いてからうねりにくい
・3:シャンプー後は「なる早」でドライ
・4:セット前のうねりは、濡らしてリセット
やり方間違ってない!? 梅雨時期でもうねりづらい「シャンプー&セット」の方法


シャンプーは、どれも同じではありません。うねり対策をするのなら、髪の水分バランスを整える成分が配合されているシャンプーを積極的に選んでみてください。

また、頭皮が傷んでいると毛穴の状態に影響が出て、うねりが生じる原因にも。うねり対策のシャンプー選びでは「保湿ケア×頭皮ケア」ができるものを選ぶといいでしょう。

筆者もうねりが出やすいくせ毛の持ち主なので、湿度が上がる時期は使うシャンプーを慎重に選びます。今使っているのは『haru』と『NatureLab. TOKYO』。

やり方間違ってない!? 梅雨時期でもうねりづらい「シャンプー&セット」の方法


『haru』の「kurokamiスカルプ」は、頭皮をすこやかに保つ成分として注目の「ホップエキス」が配合されていて、洗い上がりはつるんとなめらか。

リンスやコンディショナーを使わずに、これひとつでしっとりした髪になるので、シャンプーが時短になり、慌ただしい朝でも使いやすいです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.