ビューティ情報『マスク生活でたるんだ顔に!? 今こそやりたい“小顔マッサージ”』

2020年6月27日 21:00

マスク生活でたるんだ顔に!? 今こそやりたい“小顔マッサージ”

その辺もしっかりほぐしてあげることが大事。さらに効果を上げたいのなら、マッサージ後にかっさで肌の血流を上げるのがお勧めです。一度のマッサージでも、キュッと引き締まった小顔になれるはずです」

HOW TO:週に2~3回、クレンジング後の肌に行うのが理想。かっさなどのツールを使っても。小田切さんのオススメは温感かっさ。

マスク生活でたるんだ顔に!? 今こそやりたい“小顔マッサージ”


ドレナージュ 美顔器 温感かっさ EH‐SP20¥20,000前後*編集部調べ(パナソニックTEL:0120・878・697)

ほぐす:老廃物を排出する道を作る。
最初に上半身の巡りをよくして、老廃物の流れ道を作るため、ワキや首、鎖骨まわりをほぐすマッサージを。1を始める前に、親指以外の4本指でワキの下を揉みほぐし、鎖骨周辺もプッシュしておく。「老廃物を流すには、いったん耳の下や鎖骨にある“関門”に溜め、そこから排水口であるワキにある大きなリンパ節に流します。ワキや首筋、耳まわりをほぐしておくと、老廃物がスムーズに流れるので、この段階でも顔がすっきり」
マスク生活でたるんだ顔に!? 今こそやりたい“小顔マッサージ”


1、人さし指と親指の腹で首の筋を下から上へと揉みほぐす。耳の下までしっかりと。左右ともに行う。

マスク生活でたるんだ顔に!? 今こそやりたい“小顔マッサージ”


2、目元、口元、頬、フェイスラインにつながる側頭筋と呼ばれる筋肉をほぐす。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.