ビューティ情報『熱中症予防にトマトジュース!…「より効果的に飲む方法」を医師が伝授』

2020年8月4日 19:50

熱中症予防にトマトジュース!…「より効果的に飲む方法」を医師が伝授

マスクを着用することで、熱中症のリスクが高まっています。水分補給ももちろん大切ですが、トマトジュースで美味しく予防することもできます。池谷医院院長の池谷敏郎先生にお話を伺いました。簡単で美味しい熱中症予防ドリンクレシピも教えていただきました!

この夏熱中症リスクが高まる理由

目次

・この夏熱中症リスクが高まる理由
・熱中症予防にトマトジュースを飲もう
・美味しく熱中症予防できるドリンクレシピ
・例年とは違った夏を乗り切ろう
熱中症予防にトマトジュース!…「より効果的に飲む方法」を医師が伝授


この夏は熱中症に気をつけたほうが良いといわれていますが、その大きな理由は2つ。外出自粛期間の運動不足と、マスク着用です。

脳が暑いと判断すると、自律神経を介して皮膚血流量や発汗量が増加し、体の中の熱が放散されます。この反応は、加齢とともに衰えていきますが、運動不足も衰えの一因に。暑さに対応した皮膚血流量と発汗量の増加が遅れるので、体に熱がたまりやすくなるのです。

また、マスクをすることで、高温多湿の呼気を顔周辺にとどめることに。さらに、顔表面の暖かい空気が運び去られにくくなるので、体温調節の弊害となるのです。さらに、マスクをしていると、水分摂取の機会が減ってしまう可能性も。思わぬ脱水症状を招くリスクもあります。

夏の熱中症予防では、喉の渇きを感じる前のタイミングで水分補給するのが大切。自分がいる環境や状況を客観的に捉えながら、1、2時間ごとに水を飲むようにして。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.