ビューティ情報『ナジャは昆虫図鑑や宇宙人をヒントに!? ドラァグメイクの秘密』

2020年8月19日 21:00

ナジャは昆虫図鑑や宇宙人をヒントに!? ドラァグメイクの秘密

なめらかな光沢を放つメタリックな目もと。ダークレッドの肉感的な唇。日本を代表するドラァグクイーンの一人、ナジャ・グランディーバさんのメイクには、周囲を引き込む力がある。

伝説のドラァグクイーン、ナジャさんが語る、メイクが心にもたらしてくれること。
ナジャは昆虫図鑑や宇宙人をヒントに!? ドラァグメイクの秘密


「このメイク、ドラァグクイーンにしたら控えめよ。ショーに出るときは、宝塚メイクの100倍くらい塗りまくるんだから(笑)」

ナジャさんがメイクを始めたのは学生の頃。バーでアルバイトをしていた時のことだったそう。

「高校生の頃からスーパーモデルに憧れていて、ああいうふうになりたかったけど、女装をしたことはなかったの。当時手伝っていたお店のイベントで“みんなで女装しよう”という話になって、すごく嬉しかった。メイクしたとたん、何かスイッチが入って、歩き方も姿勢も、自分の中ではスーパーモデルになってたのよ」

その後ドラァグクイーンとしてステージに立つようになり、メイクの腕を磨くことに。

「ドラァグクイーンって、自分の中に確固たる美意識があるの。“毒を持つ虫は美しい”って信念を持っていて昆虫図鑑を見ながらメイクしている人がいたり、真面目な顔で“宇宙人になりたい”って言いながらメイクする人がいたり。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.