ビューティ情報『冷凍保存は重ねちゃダメ!…プロが教える「冷凍庫の整理収納術」』

2020年9月12日 18:30

冷凍保存は重ねちゃダメ!…プロが教える「冷凍庫の整理収納術」

アイスや冷凍食品、ごはんなどで、冷凍庫がパンパンになっていませんか?取り出しにくくて不便ですし、これ以上入れるスペースがない、なんてことも。そこで冷凍庫の整理収納のコツを、整理収納アドバイザーの方にお聞きしました。

文・椎原茜

冷凍庫がパンパンにならないための整理収納術

目次

・冷凍庫がパンパンにならないための整理収納術
・セカンド冷凍庫を利用する方法も
・Information
冷凍保存は重ねちゃダメ!…プロが教える「冷凍庫の整理収納術」


猛暑でアイスが美味しいのに加えて、自粛生活で自然と冷凍食品の数が増え、なかにはセカンド冷凍庫を購入する人もいるのだとか。そこで今回は、冷蔵庫収納をはじめ、おうちの整理収納全般を得意とする整理収納アドバイザーの中山真由美さんに、冷凍庫の整理収納のコツとセカンド冷凍庫の活用テクを教えていただきました。

冷凍庫収納のポイント
ポイントは、冷凍庫の空間をゾーニングして、ジャンルごとに置く場所を決めること。限られた空間でも、市販の冷凍食品や、冷凍したごはんや肉、野菜などのそれぞれの置き場所を、混ざることがないように決めることが大切です。これにより見つけやすくなるので、食べ忘れも防げます。

置き場が決まったら、100円ショップなどで販売されているスタンドを使い、立てて収納するのが基本。重ねてしまうと下のものが取り出しにくいですし、収納数も限られてしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.