ビューティ情報『“美胸”になる3つの骨ほぐし&呼吸法 しぼみ、硬さの悩みに必見!』

2020年9月15日 21:00

“美胸”になる3つの骨ほぐし&呼吸法 しぼみ、硬さの悩みに必見!

STEP4:美胸呼吸
普段より大きく胸まわりを使って呼吸。
鎖骨、肩甲骨、肋骨をほぐしたら、胸まわりの筋肉をフルに使う深い呼吸、“美胸呼吸”の準備はOK。呼吸は酸素と二酸化炭素の交換だけでなく、筋肉を満遍なく使う運動なんだと実感するはず。胸全体に酸素と栄養を行き渡らせよう。

“美胸”になる3つの骨ほぐし&呼吸法 しぼみ、硬さの悩みに必見!


坐骨が楽に立つ正しい姿勢から、息をゆっくり吐きながら、尾骨の先を内側に巻き込むように背中を丸める。後傾した骨盤の上に頭がくる。6秒かけて吐ききったら、そのまま3秒キープ。続いて息を吸いながらゆっくり上体を伸ばし、6秒かけて尾骨を後ろに押し出す。胸を若干上に向け、前傾した骨盤の上にちょうど頭がくるようにする。吸いきった状態で3秒キープ。この動きを5回繰り返す。尾骨を巻き込む時は床についた両足を踏ん張って前に押し、尾骨を後ろに押し出す時は床を足で引くイメージで行うとやりやすい。慣れてきたら呼吸の時間を延ばそう。

POINT:背骨を支える、骨盤の中央の三角形の骨・仙骨。今回は、その下にある尻尾のような尾骨を意識。

平賀きょう子さん呼吸ヨガ(R)スペシャリスト。一般社団法人ユース・レジリエンス研究所代表。動画レッスンも開催。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.