ビューティ情報『“令和の峰不二子”渋谷ゆりは大きな胸がコンプレックスだった!』

2020年9月13日 20:00

“令和の峰不二子”渋谷ゆりは大きな胸がコンプレックスだった!

メリハリのきいたボディで“令和の峰不二子”とも呼ばれるトレーナーの渋谷ゆりさん。

「大きな胸をコンプレックスから自信に変えてくれたのが、トレーニング」
“令和の峰不二子”渋谷ゆりは大きな胸がコンプレックスだった!


「以前、芸能の仕事をしていたんですが、当時から目指したい人としてずっと挙げていたのが、峰不二子だったんです。胸やヒップはしっかりと出ていて、ウエストは引き締まっている、あの“ボンキュッボン”の体は、今でも私の憧れ!峰不二子を目標に、トレーニングを頑張っています」

トップスから溢れんばかりの柔らかそうな美乳に視線が集まることが苦痛だった時代もある。

「ゆったりしたコンサバな格好をして、胸を隠そうとしていました。なのに『流行りの服をいっぱい買って、着飾らなきゃ』と焦ってもいて…。今思えば、胸を見られないように服で覆うことで、自信のなさを補おうとしてましたね」

そんな渋谷さんに自己肯定感を与え、胸へのコンプレックスを払拭してくれたのが、トレーニング。

「トレーニングを始めて自信が持てるようになってからは、一緒にいた友達から『さっき男の人が、胸をじっと見てたよ』と告げられても、『へえ、そうなんだ』としか思わなくなりました。服にしても、バストラインがはっきりわかるTシャツを着ている自分、カッコいいなって。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.