ビューティ情報『爪切りはNG? 乾燥と摩擦を減らす爪の使い方とお手入れ法』

2020年10月2日 20:30

爪切りはNG? 乾燥と摩擦を減らす爪の使い方とお手入れ法

手元の印象をチェンジ!本格ネイルケアについて、育爪スタイリスト・嶋田美津惠さんに話を聞きました。

爪への負荷を減らす習慣とこまめな保湿が美爪の近道。

目次

・爪への負荷を減らす習慣とこまめな保湿が美爪の近道。
・ネイルケアの極意
爪切りはNG? 乾燥と摩擦を減らす爪の使い方とお手入れ法


「美しい爪の条件は立体的で弾力があり、爪と皮膚が密着したピンク部分が指先まであること。そして、表面も爪まわりも潤いに満ちた状態が理想。しっかり潤っていれば、爪の先の白い部分は本来の透明に近づきます」(育爪スタイリスト・嶋田美津惠さん)

そんな理想の爪を手に入れるには、保湿ケアが何よりも大切。

「乾燥と摩擦は爪の大敵。食器を洗う時や掃除の際はゴム手袋を装着してください。そして、こまめにオイルを塗ることを心がけて」

さらに、爪にかかる負荷を減らすことも、美しい爪を育む秘訣。

「長さを整える際は負荷の少ない紙やすりがおすすめ。また、ピンクの部分が長いと爪は立体的になるのですが、爪に物が当たると、その衝撃で爪が皮膚から剥がれ、白い部分が長く、ピンクの部分が短くなってしまいます。なので爪ではなく、指の腹を使う習慣を」

ここでは、基本のネイルケアを紹介。しっかりマスターして、運気を呼び込む美爪を手に入れよう。

ネイルケアの極意

【その1】カラーやベースコートの塗りっぱなしは避けて。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.