ビューティ情報『ネイルケアで気をつけたい“11ポイント”をチェック!』

2020年10月4日 19:00

ネイルケアで気をつけたい“11ポイント”をチェック!

育爪スタイリスト・嶋田美津惠さんが、ネイルケアの基本ステップを教えてくれました。

【ステップ1】紙やすりで長さを整える。

目次

・【ステップ1】紙やすりで長さを整える。
・【ステップ2】オイルを塗り込む。
ネイルケアで気をつけたい“11ポイント”をチェック!


まず、用意するのは紙やすり。

「下で紹介する1~4の工程は目の粗い180~280グリッド、5~6の仕上げには細かい320~400グリッドのものを。ウォッシャブルタイプで強度があるものが。10日に一回を目安に、必ず乾いた手で行ってください」

1:やすりを一方向に引いて、長さを整える。
削るのは残す長さを決めてから。

「ピンク部分を減らさないためには、白い部分を2~5mm残すのが理想。整える指をしっかり固定してから、紙やすりを爪に密着させて動かします。大事なのは、ゆっくりと一方向に引くこと。早くやりすぎたり、往復引きしたりしてしまうと、爪の繊維が毛羽立ち、二枚爪の原因になるので要注意」

2:アークスクエア型のカーブを作る
理想の爪の形は爪の先が緩やかな弧を描く楕円のアークスクエア。

「アークスクエア型は錯視効果で平たい爪や短い爪でも立体的に見せることができます。この形を覚えたら、1の長さを整える作業よりも力を抜いてゆっくり動かし、弧を描く楕円の形にしていきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.