ビューティ情報『「食欲の秋」到来! 消化を促すウーロン茶や大根で対策を』

2020年10月7日 19:30

「食欲の秋」到来! 消化を促すウーロン茶や大根で対策を

憂鬱な時期を、体質別養生で快適に。中医学や養生法に詳しい櫻井大典さんによる「Daily(デイリー)養生」。今回のテーマは「胸焼け」です。

食べ物がおいしいこの時季こそ養生を。
「食欲の秋」到来! 消化を促すウーロン茶や大根で対策を


今週から10月。食欲の秋が到来です。胃腸を表す「脾(ひ)」は、湿気を嫌うところ。湿度が高い夏は働きが低下しがちですが、空気が乾燥してくると元気になり、食欲も一気に増してきます。ついあれこれ食べたくなりますが、食べすぎは脾が弱る「脾虚(ひきょ)」の原因に。脾はエネルギーや栄養を生み出す「気血生化(きけつせいか)」を担う大切な場所。食べたくなる条件が揃うこの時季こそ、体に負担をかけない食事を見直してほしいと思います。脂っこいものや冷たいもの、味の濃いものや甘いもの。これらを避けて、温かい、さっぱりとした味わいの料理を増やしてくださいね。

消化を促す大根を、ほかほかの鍋料理で。
それでも、つい食べすぎてしまうこともあります。そんなときは、消化を促す「消食(しょうしょく)」効果のある食べ物や飲み物を。代表格はウーロン茶やプーアール茶。普段だと水分の摂りすぎになる可能性がありますが、乾燥し始める秋口なら大丈夫。温かいものを、食後に少しずつ飲むとよいでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.