ビューティ情報『リモートワークで目が小さく? 「顔の筋肉」をほぐし目元を復活させる方法』

2020年10月30日 19:00

リモートワークで目が小さく? 「顔の筋肉」をほぐし目元を復活させる方法

たるむ年齢でもないのに、目が小さくなった気がする…。スキンケアの効果を感じられなくなった…。それ、頭がカチコチに固まっているせいかも。アンチエイジングデザイナーの村木宏衣さんが説明。

前傾姿勢と無表情で、頭は硬くなりまぶたも下がりがちに。

リモートワークで目が小さく? 「顔の筋肉」をほぐし目元を復活させる方法


「仕事に適さない環境のリモートワークで姿勢は崩れ、前のめりで画面を追う日々。背中から首、頭まで固まるのは当然です。さらに人と会うことが減り顔の筋肉も使わなくなっています。頭と顔は筋肉と筋膜で繋がっているので、頭が凝ると顔を引き上げる力が低下し、目元にもたるみやシワが」。頭頂部を親指と人差し指でつまめない人、耳の上や眉の上をこぶしでグリグリやると痛い人は、村木メソッドの頭ほぐしを大至急!

【BEAUTY POINT】
(1)気になっても目に刺激は禁物。
むくんだり、腫れたまぶたを気にして、目の周りを指でゴリゴリ流したり、ローラーを転がすのは絶対NG。まぶたの皮膚はとにかく薄く、些細な刺激でもダメージを受けて逆に老化を進めるリスクに。

(2)額や眉の凝りがまぶたの負担に。
目が開きにくい、小さくなった、と思うなら額と眉の緊張を疑って。ここの筋肉が凝ると目を開くための眼輪筋にも影響し、まぶたが重く下がってしまう結果に。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.