ビューティ情報『『昼のセント酒』戸次重幸も驚き!? 回復力UPの入浴法とは?』

2016年4月26日 20:00

『昼のセント酒』戸次重幸も驚き!? 回復力UPの入浴法とは?

とつぎ・しげゆき俳優。北海道出身。演劇ユニット「TEAM NACS」メンバー。銭湯が舞台のドラマ『昼のセント酒』(テレビ東京系、土曜24時20分~)に出演中。

湯船につかる極楽のひとときは、疲労回復にとっても効果的。さらに効率よく疲れをとるためにあなたの入浴を見直してみませんか。

入浴には、一日の疲れをきれいサッパリ洗い流してくれるばかりか、実は「カラダの回復力をアップしてくれる効果がある」とは東京都市大学教授の早坂信哉さん。

「入浴により血流が良くなると、カラダの中の不要な老廃物や二酸化炭素が体外へと運び去られ、代わりに必要な酸素や栄養分が隅々に行き渡るようになります。また、入浴をしてカラダをしっかりあたためた翌日は、免疫力の要である白血球の数が25%増えるという研究結果も。毎日しっかりと湯船につかることで疲れがリセットでき、不調知らずの健康な状態がキープできるのです」

TEAM NACSの戸次重幸さんをスペシャルモデルにお迎えし、回復力アップの入浴Q&Aを実施!カラダをあたためるのに適切なお湯の温度、時間、タイミングなど…素朴なギモンにお答えします。

Q:回復力を上げるためにおすすめの入浴時間と、お湯の温度は?

A:「回復力を高めるのに理想的なお湯の温度は40度前後。10~15分ほどつかると、程よい温熱作用が期待できるでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.