ビューティ情報『専用コスメに“尻浴”も! 美尻になるためにやっておきたいケアとは?』

2016年5月3日 09:00

専用コスメに“尻浴”も! 美尻になるためにやっておきたいケアとは?

脂肪の代謝が良くないお尻にできがちな、セルライト。放っておくと、毛細血管やリンパを圧迫し、さらに代謝が悪くなって、セルライトが肥大することに!血行を促し、代謝をアップさせるコスメでマッサージをして、巡りの良い、ツルツルのお尻になろう。

怠りがちな分、お手入れの効果はテキメンなお尻のスキンケア。

「お尻は、脂肪が多く、筋力が弱いため、血流やリンパの流れが滞りがち。冷えやむくみが起こりやすいため、セルライトができやすいのです。マッサージと並行して、専用コスメでしっかりケアするのがおすすめです」

と言うのは、美容エディターの鵜飼香子さん。また、肌の明るさや質感のケアも大切、と言うのは、美容ライターの安田光絵さん。

「お尻は、座りっぱなしによる負担、下着やストッキングによる摩擦や刺激、乾燥などで黒ずみがち。放っておくと、ニキビや色素沈着にもなりやすいんです。週に1〜2回はスクラブで角質ケアをし、毎日専用のクリームなどを塗る習慣をつければ、明るくなめらかなお尻をキープできますよ」

そもそもの原因、“冷え”の予防にはお尻の温めも大事。

「蒸しタオルでの温めや、お尻をお湯につける“尻浴”なども習慣化するといいですね」(鵜飼さん)

お尻にオレンジの皮のような凸凹が出てしまう場合も。この正体は、脂肪の代謝が良くないお尻にできがちな、セルライト。放っておくと、毛細血管やリンパを圧迫し、さらに代謝が悪くなって、セルライトが肥大することに!血行を促し、代謝をアップさせるコスメでマッサージをして、巡りの良い、ツルツルのお尻になろう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.