ビューティ情報『30代とは思えない! モデル・加治ひとみ「美ボディ」の秘密』

2021年1月24日 20:10

30代とは思えない! モデル・加治ひとみ「美ボディ」の秘密

33歳にしてウエスト56cm、ヒップは84cm。メリハリある奇跡のカラダ、通称“かぢボディ”が女性の憧れの的になっているモデルの加治ひとみさん。そのボディコントロール術の基盤は、10年間続けているというピラティス。
30代とは思えない! モデル・加治ひとみ「美ボディ」の秘密


「ピラティスは体幹を使った全身運動なので、当時悩んでいたむくみ体質が改善されるかなと思ったのが始めたきっかけ。でも体幹を鍛えるためにお腹をひねる動作が結構入っているからか、自然とウエストがくびれてきたんです」

加治さんといえば、“腸活おばけ”としても有名。ピラティスと並行して9年間実践している腸へのアプローチもくびれのカギ。

「排便がスムーズにいかないとお腹に厚みが出てしまうので、朝一の白湯と食物繊維は意識して摂るようにしています。ピラティスと腸活の効果で20代の頃よりウエストは4~5cm細くなりました」

その美しいくびれを一層引き立てているのは、“かぢ山”と称される丸みを帯びた上向きのヒップ。

「昔は棒のような体型だったんですけど、お尻があればもっと女性らしく見えるかなと思って、2年前にゴムベルトを使った筋トレを始めたんです。ただ、お尻は3日休んだだけで変化が出ちゃうので、自分的にはまだ戦ってる最中(笑)。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.