ビューティ情報『日本人には逆効果? シリコンバレー発「噂のダイエット法」とは』

2016年6月5日 12:00

日本人には逆効果? シリコンバレー発「噂のダイエット法」とは

セレブがこぞって実践する、シリコンバレー式食事法とは…。

効果大とウワサのダイエット法をプロがわかりやすく解説します。今回は「シリコンバレー発、バターコーヒーと厳選食材で痩せる」方法。教えてくれたのは、管理栄養士の河村玲子さん、メンタルダイエットコーチの小林一行さん、医学博士の島野雄実さんです。

■理論
体重140kgを超えていたアメリカのIT長者が、さまざまなダイエット法を試して行き着いた、“痩せてIQがアップする最強の食事法”。そのプログラムの内容は、「加工食品に含まれている保存料、着色料など、“反栄養素”の摂取を避ける」「グラスフェッド(牧草飼育)の肉などでヘルシーな脂肪を多く摂る」「炭水化物はインスリン値を上げない冷えたものを夜に食べる」「油は体脂肪として蓄積されにくい中鎖脂肪酸(MCT)を摂取できるココナッツオイルにする」など、多岐にわたる。

なかでも特徴的なのは、「上質な豆で淹れたコーヒーに、グラスフェッドの無塩バターとMCTオイルを大さじ2杯ずつ入れたバターコーヒーを毎朝飲む」というもの。良質な脂肪を摂っている限り脳はむやみに空腹を感じないため、夕食から次の昼食までの間、無理せず断食のメリットが得られるという。このプログラムに従った食事を1日3回、2週間続ければ、考案者と同じく1日0.5kgの減量と20ポイントのIQアップが期待できるかも?

■検証
セレブがこぞって実践するなど、世界中で大ブームを巻き起こしているシリコンバレー式食事法は、素材への徹底したこだわりが特徴。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.