ビューティ情報『マスク時の好感度upヘアは?…簡単にきまる「ヘアスタイリングのコツ」』

2021年2月23日 19:30

マスク時の好感度upヘアは?…簡単にきまる「ヘアスタイリングのコツ」

マスク生活が当たり前となった今、顔の半分が隠れてしまうと今まで気にならなかった「前髪」や「フェイスライン」といった顔周りに視線が向きやすくなります。マスクに合わせた「前髪」、「顔周りのスタイリング」についてご紹介いたします。

鉄則!顔まわりはスッキリと

目次

・鉄則!顔まわりはスッキリと
・短め前髪で目もともハッキリした印象に
・薄め前髪で柔らかい印象に
・長め前髪は外巻きで大人っぽく
マスク時の好感度upヘアは?…簡単にきまる「ヘアスタイリングのコツ」


まず、美しい印象を相手に与えるには「清潔感があること」が大前提です。

濃い色のマスクをする時は、特に顔まわりをスッキリさせると、明るく清潔感がある印象になります。ダウンスタイルなどは、特にマスクの耳周りのゴムのところがボサボサしやすくなってしまいます。そのためハーフアップや、ピンを使ってフェイスラインの毛を耳の後ろに留めておくだけで、マスクの着脱時にも髪が乱れにくく、美しくおしゃれな印象になります。

短め前髪で目もともハッキリした印象に

マスク時の好感度upヘアは?…簡単にきまる「ヘアスタイリングのコツ」


前髪が長いと顔周りが重く、暗い印象になってしまいますが、短い前髪は明るく可愛らしい印象になりやすいので、明るく柔らかい印象にしたい方にオススメです。また、短い前髪は目もとに視線が集まりやすいため、メイクの中でも目元が目立つのでアイメイクが中心になるようなメイクがオススメです。

また短い前髪に抵抗があるというか方にオススメなのが、「2wayスタイル」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.