ビューティ情報『便秘を直したい! ひねりで腸を刺激する“カンタン腸ストレッチ”』

2021年3月5日 19:10

便秘を直したい! ひねりで腸を刺激する“カンタン腸ストレッチ”

家にこもりっぱなしで、ほとんどカラダを動かさない…気付けば、腸の働きが鈍くなったのかヒドい便秘に!そんなときに実践したいストレッチについて、ストレッチ系YouTuber・オガトレさんに伺いました。

オガトレ流“ほぐストレッチ”3か条
1、大きい筋肉小さい筋肉。ストレッチは順番が命!

2、しっかり伸ばすために“1セット30秒”が基本。

3、「痛気持ちいい」強さで!10段階でいうと6程度。

お悩み:腸の働きが鈍くなったのかヒドい便秘に!

便秘の原因はズバリ、お腹まわりの筋肉の働きが弱くなっているため。筋肉を鍛える前に、ストレッチでやわらかくして、大腸を動かしてあげることが肝心。

腸ストレッチ1
腹直筋を伸ばして、大腸の動きを活性化。
四つん這いになり、肘をピンと伸ばす。そのまま手を少し前方につき、腰を落として上体を引き上げる。視線は上向きで、胸を張って30秒キープ。腰が痛ければ、両肘を床につけて行ってもOK。余計な力を抜くと伸びやすい。

便秘を直したい! ひねりで腸を刺激する“カンタン腸ストレッチ”


お腹の正面にある縦長の腹直筋をストレッチ。腹直筋はいわゆる“腹筋”のことで、ここをやわらかくほぐしておくと、見た目にも変化が表れやすくなる。

腸ストレッチ2
ひねりの動きで腸を刺激!腹斜筋ストレッチ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.