ビューティ情報『脱・ぽっこり下腹! オガトレの初心者でも簡単“下腹ストレッチ”』

2021年3月5日 20:10

脱・ぽっこり下腹! オガトレの初心者でも簡単“下腹ストレッチ”

最近、下腹がぽっこり…そんな方はいますぐトライ!ストレッチ系YouTuber・オガトレさん直伝のストレッチをお届けします。

オガトレ流“ほぐストレッチ”3か条
1、大きい筋肉小さい筋肉。ストレッチは順番が命!

2、しっかり伸ばすために“1セット30秒”が基本。

3、「痛気持ちいい」強さで!10段階でいうと6程度。

お悩み:在宅が原因?最近、下腹がぽっこり!

ぽっこりお腹…。その元凶は、実は猫背や反り腰気味の姿勢にあるのかも?まずはインナーマッスルの腸腰筋をやわらかくして、お腹を支える力を強化!

下腹ストレッチ
腸に関わる重要な筋肉、腸腰筋をゆるめてほぐす。
うつ伏せの状態から腕を立てて上体を起こす。膝を曲げて右脚を股関節から外に開く。肘を伸ばしたまま、胸を張って30秒キープする。左右を入れ替えて同様に行う。腰が痛い人は無理せずに、下の簡単なフォームを試してみよう。

脱・ぽっこり下腹! オガトレの初心者でも簡単“下腹ストレッチ”


伸ばしている脚側の腸腰筋が伸びていることを意識。上半身と下半身を繋ぐ筋肉なので、ここが硬いと下半身への血流が滞り、むくみや冷えの原因にもなる。

上のフォームができない人は…
脱・ぽっこり下腹! オガトレの初心者でも簡単“下腹ストレッチ”


左膝を床につき、右足はできるだけ前に出す。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.