ビューティ情報『1000万本突破の美容液が進化! シミ・シワの原因を“作らせない”理由』

2021年3月3日 19:40

1000万本突破の美容液が進化! シミ・シワの原因を“作らせない”理由

気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はObagiの「右からC25セラム NEO、C20セラム、C10セラム」です。

“ベース処方”の一新で極限のその先を目指す。
1000万本突破の美容液が進化! シミ・シワの原因を“作らせない”理由


2001年にリリースされて以降、累計売上本数1000万本を突破したオバジを代表する美容液「Cセラム シリーズ」が誕生20周年となるこの春、フルリニューアル。2019年にピュアビタミンCの濃度を極限まで引き上げたといわれる「オバジC25セラム NEO」をリリースしたことが記憶に新しいまま、さらなるバージョンアップを果たした。

「今回のリニューアルでは20年間守り続けてきた“ベース処方”を一新。ベース処方のピュアビタミンCの分子量を従来品の約半分まで小さくしています」(ロート製薬・高田ひかりさん)

その結果、配合されているピュアビタミンCがスピーディに肌に浸透するのだとか。より早く、肌の隅々まで美容成分を拡散して、紫外線を浴びることで肌の内部に増えてしまう肌の老化の原因のひとつ、活性酸素の除去に素早くアタック。シミやシワの原因を根本から“作らせない”処方へ進化。ピュアビタミンCの浸透スピードが高まることで、キレイのハッピーサイクルが出現。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.