ビューティ情報『人気美容液が3年ぶりのリニューアル! レーザー治療後の“シミ再発”防止にも』

2021年3月19日 18:10

人気美容液が3年ぶりのリニューアル! レーザー治療後の“シミ再発”防止にも

気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はHAKUの薬用 美白美容液 メラノフォーカスZです。

あの頼れる美白美容液が新処方になって登場。
人気美容液が3年ぶりのリニューアル! レーザー治療後の“シミ再発”防止にも


とにかく効果実感への評価が高く、美白美容液の本命として愛用する人も多い資生堂のHAKUが、この春進化する。新たに発見したシミ部位で起こっている肌エラーに着目し、さらなるパワーアップを遂げたという。

「HAKUのリニューアルは、2018年以来3年ぶり。美容医療が一般的になり、レーザーや光治療でシミをケアする人が増えたことをふまえ、今どのような美白美容液が求められているのかを分析し、開発した製品になります」(資生堂ジャパン スキンケアマーケティング部・岡本有紀子さん)

資生堂が注目したのは、レーザー治療後にシミが再発してしまうという悩み。

「調べてみると、美容医療経験者の約7割がシミの再発を実感していることが明らかに。そこで、レーザー治療した肌を詳しく研究したところ、治療による色素改善効果とシミ部位の血管密度に関係があることを発見しました。また、最新研究によって、シミ部位の異常な血管の周辺では、刺激因子ウロキナーゼという物質が活発に働いていて、それが過剰なメラニン生成につながっていることも判明。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.