ビューティ情報『モデルウォークはNG!? 脚が太くなる“やってはいけない歩き方”』

2021年5月5日 19:10

モデルウォークはNG!? 脚が太くなる“やってはいけない歩き方”

1日1万歩の“やせウォーク”で体すっきり!ボディワーカー・森拓郎さんが“やせウォーク”の方法を伝授してくれました。

これが“やせウォーク”
やせウォークとはクセのない正しい歩き方のこと。

「ウォーキングは脚で前に進むものと思われがちですが、脚を使いすぎるのはNG。骨盤を前に押し出すように体を進め、それに脚がついていく形が基本です。また、大事になるのが足裏の重心移動。かかとのやや外側で着地をし、足裏の小指からかかとを繋ぐ外側のアーチに重心を移動させながら、最後は足の親指でしっかり地面を蹴るのが正解。さらに、お尻や裏ももの筋肉を主に使うこと、背すじを伸ばし、つま先と膝を正面に向けることを意識してください」

それでは早速、やせウォークの基本の動きを解説。足裏のイラストで重心の位置もしっかり確認を。

歩く前にすべきベーシックストレッチ。

「股関節」を広げる(左右30~60秒ずつ)
股関節が硬いと推進力となるお尻が動かず、脚の力で歩こうとしたり、太ももに負荷がかかり気味。可動域を広げれば、お尻の力を使えるように。

目次

・歩く前にすべきベーシックストレッチ。
・“やせウォーク”
・これはNG!やってはいけない歩き方


モデルウォークはNG!? 脚が太くなる“やってはいけない歩き方”


1、床に座り、右膝に左足を掛ける。
両膝を軽く曲げて床に座り、両手を体の後ろについたら、左足を右膝の上あたりに引っ掛ける。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.