ビューティ情報『オットセイ&ネコがお手本? “関節リセット”で疲れ知らずの体に!』

2021年5月22日 19:10

オットセイ&ネコがお手本? “関節リセット”で疲れ知らずの体に!

長時間に及ぶデスクワークやスマホの使いすぎで、前傾姿勢になりがちな毎日…体は凝り固まり、いろんな不調の元凶に。着目すべきは首、肩、腰の関節。衝撃から身を守り、しなやかな動きを担う機能を正常化することで、凝り、痛み、疲れ知らずの体に!

骨と骨の接合部分にあり、歯車のように連動して働く関節。

「全身のしなやかな動きに関わり、衝撃から体を守る免震機能も持っています。でも、デスクワークやスマホの使いすぎで悪い姿勢をしていると関節に余計な負荷がかかり、可動域が狭まるので、さびつくように固まってしまうのです。放っておくと痛みやしびれに悪化し、様々な体調不良の原因に」(柔道整復師・酒井慎太郎先生)

今回は関節の中でも重要な首、肩、腰に注目し、日々疲労を溜めない、関節リセット法を伝授。

オットセイ&ネコがお手本? “関節リセット”で疲れ知らずの体に!


・首…小さな骨(椎骨・ついこつ)が7つ積み重なり、後方に向かって緩やかなカーブを描くのが基本。椎骨の各連結部には椎間関節(ついかんかんせつ)がある。

オットセイ&ネコがお手本? “関節リセット”で疲れ知らずの体に!


・肩…最も動く範囲が大きい、肩甲骨と上腕をつなぐ肩甲上腕関節(けんこうじょうわんかんせつ)や、その付近にも小さくて重要な関節が複数あり、密接に連携している。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.