ビューティ情報『背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”』

2021年6月3日 20:10

背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”

運動不足に拍車がかかる今、背中の老化が密かに進行中。上半身の筋膜リリースと、座ったままのストレッチに背中を狙い撃ちする筋トレを組み合わせた“背活(せなかつ)”で、見た目印象を底上げ&コリと痛みをシャットアウト!今回は、1日10分の背中リリース&ストレッチのうちのSTEP1をご紹介します。

3ステップで、上半身の印象をがらりと変える!
「もともと背中は何もしないと衰えていきやすい場所ですが、パソコンを見る時間が増えた今、さらに動かす機会が減っている。常に背中が丸まっていて、筋肉が眠ったままという人がほとんどです」

とは、背中を活性化する“背活”メソッドを提唱するパーソナルトレーナーの玉置達彦さん。

「猫背は肩こりや頭痛の原因になる上、全体的に老けた印象を与えてしまいます。顔や腕、脇腹のたるみ、ぽっこりお腹の一因にも」

オンライン会議の画面でひとりだけ冴えない自分に愕然…なんてことになる前に、今すぐ対策を。

「体の前面の筋膜をゆるめておいてから、背中のストレッチで筋肉を目覚めさせます。これを1日10分程度続けるだけで姿勢が良くなり、肩こりや腰痛も和らぐはず。余裕があれば、筋肉をキープするためのトレーニングもぜひ」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.