ビューティ情報『背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”』

2021年6月3日 20:10

背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”

STEP1胸&腕の筋膜リリース

背中の動きをブロックする、前&側面の筋膜をゆるめる。
まずは、デコルテや腋の下の筋膜を丁寧にリリース。背中の筋肉と対になって働く前面の筋肉が滑らかに動くようになると、背中の筋肉の動きも活発に。

1、二の腕(左右各5~6回)
上腕部の緊張を解き、肩が内側に巻くのを防止。
前かがみの姿勢によって絶えず緊張している、上腕二頭筋の筋膜をリリース。ここが硬いと肩が前に引っ張られて猫背になるので、まめにゆるめるのがおすすめ。

背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”


1、床にあぐらをかいて座り、右の手のひらを上にして膝に置く。左手の手のひらを右の上腕に当て、軽く圧をかける。

2、そのまま手のひらを軽く押し当てるようにしながら、肘の関節に向けてゆっくりと滑らせる。少しずつ場所を変えながら5~6回繰り返す。左腕も同様に行う。

2、胸(左右各5~6回)
縮こまった胸の筋肉を呼吸とともにゆるめて。
猫背の大きな原因である大胸筋の縮こまりを、筋膜へのアプローチで解きほぐす。ゆっくりと深呼吸し、胸を開くようにして行うと効果的。

背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”


1、床にあぐらをかいて座る。左手で握り拳を作ってデコルテの中心あたりに当て、軽く圧をかける。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.