ビューティ情報『背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”』

2021年6月3日 20:10

背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”

2、そのまま拳を軽く押し当てるようにしながら、右肩に向かってゆっくりと滑らせる。少しずつ場所を変えながら、中心から外へと5~6回さすり、反対側も同様に行う。

3、腋の下(左右各1分間)
肩甲骨を寄せる動きをスムーズにする効果が。
肩甲骨を動かすのに欠かせない、広背筋につながるのが腋の下周辺の筋肉。握り拳を入れて体重をかけ、筋膜をリリース。上体を小刻みに揺らすのがコツ。

背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”


1、右の脇腹を下にして床に横になる。右手をまっすぐに伸ばし、左膝を軽く曲げて体勢を安定させる。左手で握り拳を作って右の腋の下に差し込み、そこに圧がかかるように、上半身を床と平行に上下に揺らす。1分ほど行い、反対側も同様に行う。

4、首(左右各5~6回)
頭の重みで凝りやすい、首の筋肉をリラックス。
猫背が続くと、首にも大きな負担が。僧帽筋や大胸筋も緊張させる原因になる、胸鎖乳突筋の筋膜を握り拳でリリース。同じように首の後ろをほぐすのも。

背中が丸まって老け見え…1日10分で猫背解消の“筋膜リリース”


1、床にあぐらをかいて座り、顔をやや左に向ける。左手で握り拳を作り、4本指の関節を右耳の下の、筋肉の束が感じられる部分に当てる。

2、軽く圧をかけながら、そのまま鎖骨に向かってゆっくりと滑らせる。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.