ビューティ情報『「眼球キョロキョロ」「脚上げ10秒」…筋膜“簡単ケア”4選』

2021年6月6日 22:10

「眼球キョロキョロ」「脚上げ10秒」…筋膜“簡単ケア”4選

長時間のデスクワークによる心身の不調を防ぐために、スキマ時間にクイックケア。筋膜に注目した、“のびのび筋膜”デイリールーティンをお届けします。ここでは、午後のお仕事中に実践したい4つのルーティンを東京医科大学准教授の遠藤健司先生が教えてくれました。

眼球キョロキョロで目をリフレッシュ
目を動かす筋肉や神経の緊張をほぐす。

「眼球キョロキョロ」「脚上げ10秒」…筋膜“簡単ケア”4選


肩や首のコリは、目のかすみや疲れ、痛みにつながることも。「肩や首の筋肉が硬くなると、脳や目の神経に刺激が伝わり、視界がぼやける、目が疲れる、目の奥が痛くなる、といった症状が出ることがあります。遠くを見ながら目を上下左右に動かして眼球まわりの筋肉を動かせば、緊張した神経がほぐれ、疲れ目解消を狙えます」

オフィスチェアコロコロ運動
骨盤を動かせば全身の筋肉が動く。
コリの原因になる“不動化”を防ぐには、キャスターつきの椅子が大活躍。「椅子に座り、足を床につけたまま椅子を動かすと、それだけで不動化を防げます。ポイントは、骨盤を動かすこと。骨盤から首までの骨が動くことで、周りの筋肉をまんべんなく動かせます」

「眼球キョロキョロ」「脚上げ10秒」…筋膜“簡単ケア”4選


椅子に座り、足を床につけて固定。骨盤が動くことを意識しながら、椅子を前後に動かす。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.