ビューティ情報『“スーパーマン”のポーズでくびれを作る? くびれ番長直伝のエクササイズ』

2021年6月23日 19:10

“スーパーマン”のポーズでくびれを作る? くびれ番長直伝のエクササイズ

2.息を吐きながら、右上半身をお腹の筋肉を使って捻るように上げる。できるだけ高く上げ、肘と膝を近づける。左右交互に15往復。フォームが崩れないよう注意。

スーパーマン(10秒×3セット)

広背筋とお尻の筋肉を使って、背中が引き締まるのを感じながらゆっくり行うと効果的。腰が痛い人は、無理をせず痛くない程度の高さで止めよう。

“スーパーマン”のポーズでくびれを作る? くびれ番長直伝のエクササイズ


1.うつ伏せになり、両足は腰幅に開き、両腕はバンザイ。
2.お尻にしっかり力を入れたまま、息を吐きながら両腕、両脚を上げる。視線は斜め下に向け、頭をしっかり起こして。その状態で自然な呼吸をしながら10秒キープ。3セット。

【WORKOUT】体ねじりストレッチ(左右各5呼吸×2セット)

筋トレで刺激された腹直筋、腹斜筋、広背筋をストレッチと深い呼吸で緩めよう。骨盤まわりの筋肉もほぐされるので、腰痛予防にもなるストレッチポーズ。

“スーパーマン”のポーズでくびれを作る? くびれ番長直伝のエクササイズ


1.長座になり、両手で体を支え、右足を左膝の外側に置く。
2.上半身を左方向に捻ると右膝に自重がかかるので、その重みで右膝をできるだけ床に近づける。上半身を絞るイメージで5呼吸キープ。反対側も同様に。2セット。

おおぎだ・じゅんボディメイクトレーナー、「J’s Beauty Studio」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.