ビューティ情報『生理痛がリアルに軽減! 「生理中の腹痛」を和らげる意外な方法 #115』

2021年7月2日 20:30

生理痛がリアルに軽減! 「生理中の腹痛」を和らげる意外な方法 #115

生理痛は女性ホルモンの変動が大きく関わっています。そして、その女性ホルモンが影響を受けやすいのが自律神経。梅雨であるいまの時期は気温や気圧の変化で自律神経が乱れがち。そこから、生理痛が酷くなっている人が多いよう。そこで、漢方薬剤師の大久保愛先生が、生理痛を軽減する方法を教えてくれます!

最近、生理痛が酷くなっていませんか。

目次

・最近、生理痛が酷くなっていませんか。
・今週は、生理痛を軽減する食薬習慣
・食薬ごはん【今週食べるとよい食材・メニュー:カリフラワーのカレーマリネ】
・Information
生理痛がリアルに軽減! 「生理中の腹痛」を和らげる意外な方法 #115


【カラダとメンタル整えます愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 115

梅雨に入ってから生理痛をつらく感じるようになったという声をよく耳にします。みなさんいかがでしょうか?いつも飲んでいなかった鎮痛剤を何回も服用したり、痛みを感じる時間が長引いたりと、つらい思いはしていないでしょうか。

昨年から長期化するステイホームの影響で体を動かす時間が減り、筋肉量が減ったり、血流が悪くなったり、むくみやすくなったりと体が徐々に思わしくない方へと変化している人も多いと思います。そして、梅雨の低気圧が重なり、自律神経を乱しさまざまな不調が際立つように感じてしまうことがあります。そのひとつとして、生理痛があります。

いつもより生理痛がひどいと感じた人は、ステイホームの影響で不摂生がたたっていることを知らせてくれているのかもしれません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.