ビューティ情報『「トイレに行く前の準備」が重要? 名医が教える、毎朝5分の“便秘”解消術』

2021年7月25日 20:10

「トイレに行く前の準備」が重要? 名医が教える、毎朝5分の“便秘”解消術

ちゃんと食べているのになぜか出ない…。それは腸自体の動きが鈍くなっているからかもしれません。外から働きかけて腸を物理的に動かすとっておきの体操を、便秘外来の名医が伝授。毎朝5分の新習慣で、「出す」力をよみがえらせて!

外から効率よく刺激して、「腸力」の低下を予防。

腸を健康に保つためには食事の見直しが大事、とは多くの人の知るところ。けれど、食物繊維や発酵食品を意識して摂っているのになぜか便秘気味…というなら、

「腸の動きや反射が鈍く、便を出す力が弱まっているサインです」

とは、順天堂大学医学部教授の小林弘幸さん。

「30代以降の女性に多いのは、加齢による筋肉の衰えや、自律神経の乱れが原因となっているケース。また、便意を我慢しがちな生活習慣も便秘を招きます」

いずれの場合にも有効なのが、便座に座った状態で腸に働きかける運動。自身が受け持つ便秘外来の診療で大きな効果を発揮しているという「トイレ体操」の、最新バージョンを教えてもらった。

「カギとなるのは、体をひねる、折るという動き。この2つの動きで腸を物理的に動かします」

最初は反応が鈍くても、日々続けることで、腸が次第に本来の働きを取り戻していくという。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.