ビューティ情報『【アイシャドウの塗り方】今さら聞けない大正解を「簡単イラスト解説」!』

2021年8月20日 20:20

【アイシャドウの塗り方】今さら聞けない大正解を「簡単イラスト解説」!

アイシャドウは自己流で塗っている人が多いアイテム。メイクに欠かせないので、いまさら塗り方を聞くことってあまりないですよね。そこで、今回はアイシャドウの基本の塗り方をご紹介。基本を知っていると、アレンジの幅が広がりますよ!

アイシャドウってどう塗るのが正解?

目次

・アイシャドウってどう塗るのが正解?
・4色入りアイシャドウパレットの使い方
・アイシャドウを塗るツールにも特徴が
・基本をアレンジして自分らしいアイメイクを
【アイシャドウの塗り方】今さら聞けない大正解を「簡単イラスト解説」!


アイメイクには欠かせない存在ともいえる「アイシャドウ」。みなさんどのように使っていますか?

単色なら使い方に迷うことはあまりないかもしれませんが、アイシャドウは数色入りのパレットとして発売されているものが多いアイテム。どの色をどのように使ったらいいか迷うこともありますよね。

もちろん使い方は自由ではあるものの、まずは目をきれいに見せるのに効果的な、基本の使い方を知っておくのがおすすめです。そこで今回は、4色入りのアイシャドウパレットを例にとって、基本の使い方をご紹介していきます。

4色入りアイシャドウパレットの使い方

【アイシャドウの塗り方】今さら聞けない大正解を「簡単イラスト解説」!


基本のパレットには「ハイライト(写真:左上)」「ツヤ(右上)」「中間色(左下)」「締め色(右下)」が入っていることが多いもの。この4つのパターンを覚えておけば応用が効くので、まずはこの基本の組み合わせを覚えておきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.