ビューティ情報『マイナス10kgも夢じゃない…! 話題の「やせ玉」と「腸もみ」腸活の簡単解説まとめ』

2021年8月14日 20:00

マイナス10kgも夢じゃない…! 話題の「やせ玉」と「腸もみ」腸活の簡単解説まとめ

押し込むときにゆっくり息を吐く。

悩み2:お腹がキュルキュル。
腸まわりさすり
お腹がゆるいときは、腸が過活動&過緊張の状態。大腸の周りを優しくさすって深呼吸して、落ち着かせよう。

マイナス10kgも夢じゃない…! 話題の「やせ玉」と「腸もみ」腸活の簡単解説まとめ


1.右の骨盤の内側から時計回りに大腸の外周を、四角を描くようにゆっくりさすり、深呼吸する。

大腸の始点である右の骨盤の内側に両手を当て、大腸の外周(お腹に手を当てた外側)に沿ってゆっくりさする。あまり刺激を与えずなでるように行い、深呼吸を繰り返すことで、腸の緊張がやわらいで自律神経も整っていく。

※『anan』2020年7月22日号より。写真・中島慶子スタイリスト・白男川清美ヘア&メイク・高松由佳モデル・横田美憧取材、文・熊坂麻美(by anan編集部)
※ 2020.7.18配信

1日1回でOK! 「腸もみ」で便やガスを排出しやすい体に

腸セラピストの真野わかさんに、腸を外側からもんで、本来のやわらかさと働きに近づける簡単かつ効果的なケア法「腸もみ」を教えてもらいました。

お椀マッサージ
マイナス10kgも夢じゃない…! 話題の「やせ玉」と「腸もみ」腸活の簡単解説まとめ


小腸全体をぐるりと刺激してほぐす。
椅子に浅めに座る。両手を重ね、少し丸めておへそを覆うように当てる。手の位置を変えずに自然な呼吸で時計回りにゆっくり円を描くように回し、お腹に刺激を与える。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.