ビューティ情報『朝の水洗顔はダメ! 絶対に注意したい「毎日のNG洗顔」』

2021年8月22日 20:00

朝の水洗顔はダメ! 絶対に注意したい「毎日のNG洗顔」

寝ている間に蓄積した皮脂の汚れは、水やお湯だけで取り切ることができません。皮脂が残ったままだと、ニキビなどの肌荒れにつながるだけでなく、スキンケアアイテムが浸透しにくくなるという弊害も。特に皮脂の分泌が多い方は、朝も洗顔料を使うよう心がけましょう。

こすって汚れを落とす、はNG!
洗顔中、顔をごしごしとこすっていませんか?そのほうが汚れが落ちそうなイメージはありますが、実はNG行為。肌にとって摩擦は大敵なのです。

汚れが気になるところは、泡で洗うこと。洗顔料を泡立て、その泡を転がすようにして汚れを落とします。洗顔中だけでなく、クレンジングやメイク中なども摩擦には気をつけてくださいね。

熱いお湯で洗い流す、はNG!
特に冬になると熱いお湯で顔を洗う人が出てくるのですが、これはNG。

熱いお湯は肌のうるおい成分を一緒に洗い流してしまうといわれているのです。適切な温度は32〜34℃。少し冷たいかも?と感じる程度のぬるま湯で流すようにしてください。

日焼け止めは洗顔で落ちる、はNG!
肌に日焼け止めだけ塗っていて、メイクはしないという日もあるでしょう。そんな日は洗顔だけで済ませてしまう人も多いのですが、ここは要注意ポイント。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.