ビューティ情報『今多い不眠や不安感、疲労の原因は…! 「夏疲れを取る」すぐしたい簡単習慣 #122』

2021年8月19日 19:40

今多い不眠や不安感、疲労の原因は…! 「夏疲れを取る」すぐしたい簡単習慣 #122

お盆を過ぎて、季節の移り変わりを感じ始めるちょうどいまの時期に、夏の疲れを感じる人が多いよう。そこで、漢方薬剤師の大久保愛先生が、不眠や情緒不安、疲労感などの「夏疲れを取る」方法を教えてくれます!

晩夏、疲れをどっと感じていませんか?

目次

・晩夏、疲れをどっと感じていませんか?
・今週は、夏の疲れを取り除く食薬習慣
・食薬ごはん【今週食べるとよい食材・メニュー:アスパラとお刺身のカルパッチョ】
・Information
今多い不眠や不安感、疲労の原因は…! 「夏疲れを取る」すぐしたい簡単習慣 #122


【カラダとメンタル整えます愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 122

最近、秋のような涼しさを感じる日がありますよね。8月ってこんなに肌寒い日があったかなと考えてしまうような冷涼な週です。この涼しさがやってくるときには、同時に低気圧も訪れます。雨の日が苦手な人も多いと思いますが、このタイミングで夏の疲れをどっと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。

気候に体調が左右されることは、自然の摂理として仕方ないことではありますが、季節が秋へと移りかわる9月中旬まで夏の疲れを引きずらないように体のメンテナンスをしてくことも大切です。

秋は、乾燥した空気により口や鼻の粘膜も乾燥してバリア機能が低下したり、昼夜の寒暖差が大きくなり体調を崩しやすいときです。夏の疲れを引きずりながら次の季節へ移行しないようにしましょう。少し気が早いですが、今週は、気圧の変化が大きい今こそ夏の疲れを取り除き秋支度をはじめていく食薬習慣を紹介していきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.