ビューティ情報『“美容男子”きつね・大津広次、シーン別に使い分けるほどの“香水”へのこだわり』

2021年8月28日 19:10

“美容男子”きつね・大津広次、シーン別に使い分けるほどの“香水”へのこだわり

ananの人気企画、2021年秋冬「モテコスメ大賞」。お笑いコンビ・きつねのメンバーで、最近は“美容男子”としても注目されている大津広次さんが“ジェンダーフリーフレグランス”を纏う!

香りの使い分けは僕からのメッセージ。

大津広次さんの場合、香りの記憶は恋愛と密接にあるようだ。

「中学時代はシーブリーズが香水代わり。自転車に2人乗りした時の僕の香りが好きだったという理由で、初めて彼女ができて(笑)」

現在は、香水はもちろん、部屋の香りにまでこだわっているそう。

「5年間愛用中の香水は、コム デ ギャルソンの2種。レストランなどの飲食店に行く時は、食事を邪魔したくないので、ウッディ系のナチュラルな“ヒノキ”。映画館やレジャー施設でのデートは、ワクワクする気分に合わせて“アメージングリーン”を使い分けています。部屋は、ほのかに香って心地いい、メルシーユーの“シトラスバーベナ”のディフューザーがお気に入り」

香りはある意味、相手への敬意。

「シーンで使い分けるのは、この時間を大切にしているという、僕からのメッセージでもあります」

目次

・香りの使い分けは僕からのメッセージ。
・【1】初デートのムード作りに最高の大人の香り 賞
・【2】自分だけの香りをカスタムできる 賞
・【3】ユニセックスでみんなに愛される香り 賞


“美容男子”きつね・大津広次、シーン別に使い分けるほどの“香水”へのこだわり


【1】初デートのムード作りに最高の大人の香り 賞

BAUM「オーデコロン 2 フォレスト エンブレイス」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.