ビューティ情報『この夏増えたシミ、シワにいい…! 「老け顔にならない」毎日の簡単習慣 #123』

2021年8月26日 20:30

この夏増えたシミ、シワにいい…! 「老け顔にならない」毎日の簡単習慣 #123

2021年の夏は、コロナ禍による活動自粛で肌が焼けることよりも、シミ、シワが増えるといった肌トラブルに悩む人が多いよう。そこで、漢方薬剤師の大久保愛先生が、「老け見えを加速させない」簡単なダメージケア方法を教えてくれます!

最近、シミやシワが増えていませんか?

目次

・最近、シミやシワが増えていませんか?
・今週は、シワ、たるみ食薬習慣
・食薬ごはん【今週食べるとよい食材・メニュー:アスパラとお刺身のカルパッチョ】
・Information
この夏増えたシミ、シワにいい…! 「老け顔にならない」毎日の簡単習慣 #123


【カラダとメンタル整えます愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 123

今年は、オリンピックにパラリンピックと、スポーツの夏となりました。ただ、なんだか夏らしいことをしなかった人は多いと思います。その影響もあり、例年よりも日焼けで悩むということは少なかったですよね。ですが、今年は、日焼けではない違った肌トラブルに注意が必要です。

それは、シワやたるみなどによる老け顔対策です。というのも新型コロナウイルスの影響もあり、風通しの良い窓際ですごす時間が増えた人が多いからです。紫外線には種類があり、お肌が黒くなり日焼けしてしまうタイプ(UV-B)と、肌の奥まで影響し肌の弾力を低下させてシワやたるみの原因となるタイプ(UV-A)があります。

この後者の紫外線は、雲や窓ガラスなどを突き抜けて降り注ぐものです。日焼け対策をせずに窓際の換気が良好な場所で過ごしていると、今年の夏はシミやたるみを増やしてしまうことになるかもしれません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.