ビューティ情報『いま、寝冷えが怖い…! 実は簡単「季節の変わり目の不調を防ぐ」毎日習慣 #125』

2021年9月9日 19:30

いま、寝冷えが怖い…! 実は簡単「季節の変わり目の不調を防ぐ」毎日習慣 #125

気温が下がり、一気に秋めいてきました。寒暖差にカラダがついていけない人も多いでしょう。そこで漢方薬剤師の大久保愛先生が、冷えによるお腹の不調を防ぐ簡単な方法を教えてくれます!お手軽な腸活、菌活で快調に秋を過ごしましょう。

夏から秋へ。体調を崩していませんか?

目次

・夏から秋へ。体調を崩していませんか?
・今週は、菌活のための食薬習慣
・食薬ごはん【今週食べるとよい食材・メニュー:もずく納豆】
・Information
いま、寝冷えが怖い…! 実は簡単「季節の変わり目の不調を防ぐ」毎日習慣 #125


【カラダとメンタル整えます愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 125

最近、涼しいを通り越して、肌寒い日が増えてきましたが体調お変わりないでしょうか?出かけるときは何かを羽織るか、半袖でいいのか、寝るときは冷房をかけるか、どんな布団をかけるかなど少し悩む時期になってきましたよね。

今、実際お腹を触ってみて、冷たいと感じたりしないしょうか。季節の変わり目の温度変化に体がついていかず、体調を崩してしまう人は多いですよね。なかでも、お腹が冷えてしまいお腹の張りや便秘、残便感、軟便、下痢など腸の不調を感じている人は注意が必要です。

皆さんご存じの通り、腸の状態は、免疫やメンタル、お肌の状態に大きく関わる部分だからです。単純に便秘だったりお腹が出ていて困るというような話ではないのです。間接的に全身に影響を与えてしまうので、この時期は冷えに注意しつつも、腸を整えるべく菌活をしていくことがおすすめです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.