ビューティ情報『日本人女性の9人に1人がかかる“乳がん” リスクをチェックする8項目とは?』

2021年9月27日 20:10

日本人女性の9人に1人がかかる“乳がん” リスクをチェックする8項目とは?

女性にとって最も身近ながんといってもいい、“乳がん”。怖さを感じるのも事実ですが、早期発見をすれば、生存率が高い病気であることも事実です。病気のこと、検査、予後のこと、正しい知識を身につけましょう。

現代を生きる女性には、とても身近な病気です。

日本人女性の9人に1人がかかる“乳がん” リスクをチェックする8項目とは?


“乳がん”とは一般的に、乳房にできるがん細胞の病気のこと。

「主に、乳汁の通り道である乳管や、乳汁を作る小葉にがん細胞ができます。乳腺があれば、乳房のどこにでも発生し、まれに腋の下にある乳腺から発生することも。乳房の大きさと乳腺の量は関係ないので、胸が小さいから乳がんにならないというのも、間違った知識です」(医師・及川明奈先生)

「日本人女性が一番多く罹患するがんであり、9人に1人がかかるといわれる。この40年間で罹患者数が10倍に増加しています。ちなみに数は少ないですが、男性で乳がんになる人もいるんですよ」(乳房の先生・BC先生)

増加の原因は、ライフスタイルの変化を含め、さまざまな社会的要因が関わっていると考えられます。

「現代は、妊娠、出産、授乳を経験する女性が昔より少なくなっています。授乳が終わったあとの乳房は、母乳を作るという働きを終えた乳腺の分量が全体的に減ることが知られています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.