ビューティ情報『長谷川京子「胸を大事にするということは、自分を大切に思うこと」』

2021年9月28日 19:10

長谷川京子「胸を大事にするということは、自分を大切に思うこと」

20代、30代、40代…いつの年代も、それぞれの美しさを放ち、私たちに勇気や希望を与えてくれる。そんな長谷川京子さんの新たな気づきとは。

長谷川京子が語る、自愛と解放の気づき。

長谷川京子「胸を大事にするということは、自分を大切に思うこと」


“自愛”をテーマに、日々の変化に敏感になっていきたい。
鍛えられた体幹にまとった、しなやかな筋肉が曲線美を描き、大きく開いた胸元からは潤った素肌が眩しさを放つ。歳を重ねるごとに魅力を更新しているように見える、長谷川京子さん。椅子に座っただけで、さまになってしまう。

「モデルの仕事がメインだった20代の頃は、時代的にも痩せていることが最優先でした。また、私はモデルとしては背も高くなかったし、ボリュームがある胸がコンプレックスだったりもして。30代は、仕事をしながら子育てに追われた毎日。なかなか自分の体に目を向ける余裕も時間もなかったですね。ステージが変わり、40代になった今、ようやく自分自身を愛おしむことができるようになりました」

長谷川京子「胸を大事にするということは、自分を大切に思うこと」


誰でも平等に年齢を重ねる。「大事なのはあらゆる変化に対してその時どきにどう対応して、どう受け入れるかだと思う」と、長谷川さん。

「環境や体質、女性ホルモンのバランスが変化するのは当然。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.