ビューティ情報『崩れない、乱れない上向きバストへ MACO式美乳メソッド』

2016年9月8日 12:00

崩れない、乱れない上向きバストへ MACO式美乳メソッド

ひじ開きのポーズ。

美しい“お椀型おっぱい”になるためには筋肉と脂肪へのアプローチが必要不可欠。美乳研究家のMACOさんが、美しい胸の作り方をレクチャーします!

■ひじ開きで土台をアップ!
「上向きバストをつくるには、胸の土台となる大胸筋と、胸を引っ張り上げる役割を持つ小胸筋にアプローチすることがポイント。エクササイズにより2つの筋肉の収縮性が保たれ、天然のブラジャーの役割を果たします」(MACOさん)

1.大胸筋をぐっと開き、バストの基盤を刺激。
両方の手のひらを後頭部に置く。ひじをしっかりと開きながら、視線とバストトップを天井に向け、ぐっと持ち上げる。そのまま3呼吸。

2.小胸筋を刺激しておっぱい位置をアップ。
後頭部につけていた両手を頭から離す。そのままの状態をキープしながら、3 回呼吸する。腰を反らしすぎないように注意して。こちらも3呼吸キープ。

■正しい位置を形状記憶!
「もともとはバストになるべきなのに、はみ出し、流れてしまった脂肪を呼び戻すマッサージです。すぐ近くにある脂肪は皮膚ごと動くので、理想の位置に移動させて固定すると、
本来の場所に形状記憶させることが可能に」(MACOさん)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.