ビューティ情報『「垂れバスト」には頭皮からアプローチ! 巡りアップでバストも上向き』

2016年9月9日 12:00

「垂れバスト」には頭皮からアプローチ! 巡りアップでバストも上向き

「ひじをまわして胸まわりのつまりを取る」のポーズ。

バストの悩みのひとつが「垂れ」てしまうこと。その原因は、巡りの悪さ。育乳界のゴッドマザー・戸瀬恭子さんが、「タレチチ」を解消するエクササイズをレクチャーします。

「鎖骨の中央と両乳首を結んだときにできる三角形が、二等辺三角形になっているタイプ。姿勢の悪さや冷えによる肩甲骨のコリが主な原因なので、まわすなどして肩を動かすことが大切です。また、胸が垂れている人はデコルテまわりだけでなく頭皮も硬くなっていることが多いのも特徴。シャンプー時にエクササイズを取り入れて、頭皮をほぐしましょう」(戸瀬さん)

以下でエクササイズの方法をご紹介します。

■ひじをまわして胸まわりのつまりを取る!
硬くなった肩甲骨を動かして、溜まった老廃物を流し、巡りをスムーズに。

両肩の先に指をかけるようにして背筋を伸ばし胸を開く。両ひじを後ろから前に10 回まわす。その後、前から後ろに10回まわす。

■地肌のはりをほぐして胸を引き上げる!
頭皮とデコルテは、つながった一枚の皮膚。地肌を揉んで持ち上げればバストは上がります。

1.こめかみに左右の手を当てる。指の腹を使い、前から後ろへとまわしながら地肌を大きく動かすようにマッサージする。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.