ビューティ情報『不眠やネガティブ感情は秋のせい…! 「気分の落ち込み」を改善する意外な方法 #128』

2021年9月30日 19:40

不眠やネガティブ感情は秋のせい…! 「気分の落ち込み」を改善する意外な方法 #128

日中は少し動くとまだ汗ばむ陽気ですが、朝晩はすっかり涼しくなりました。漢方薬剤師の大久保愛先生によると、こうした気温差は自律神経の乱れにつながるそう。実際にこの時期になると、なんだか気分が落ち込む、いつもは楽しいことがそう感じない、という人が増えるのだとか。そこで、愛先生が気分の落ち込みを改善する方法を教えてくれます!

最近、ネガティブになっていませんか?

目次

・最近、ネガティブになっていませんか?
・今週は、気分の落ち込みを改善する食薬習慣
・食薬ごはん【今週食べるとよい食材・メニュー:レモンのスパイス漬け】
・Information
不眠やネガティブ感情は秋のせい…! 「気分の落ち込み」を改善する意外な方法 #128


【カラダとメンタル整えます愛先生の今週食べるとよい食材!】vol. 128

気温は穏やかに次の季節へと移り変わっていきますが、1日の間での寒暖差が大きくなってきています。これは、秋の特徴でもあります。日中の雲が少なく、空が高くポカポカで空間の広がりが気持ちよく感じる季節ではありますが、雲が少ないことにより地上の気温をキープできず朝晩の冷え込みを強く感じます。そして、秋分の日を越えたこれからの時期は、日照時間が徐々に減っていきます。

この1日のうちに感じられる寒暖差と日照時間の短縮によって引き起こるのが、自律神経の乱れによるネガティブな感情の出現です。みなさん、ちょっとネガティブになってはいないでしょうか?いつもだったら、笑ってやり過ごしていたのに何だか最近些細な他人の言葉や行動に傷ついたり、意欲の低下などを感じてはいませんか。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.