ビューティ情報『実は秋冬こそヤセやすい…! 今から「溜めない体になる」意外な方法 #131』

2021年10月21日 19:00

実は秋冬こそヤセやすい…! 今から「溜めない体になる」意外な方法 #131

食べるとよい食材は、【下処理なしのレンチン酢ゴボウ】です。

食薬ごはん【今週食べるとよい食材:下処理なしのレンチン酢ゴボウ】

実は秋冬こそヤセやすい…! 今から「溜めない体になる」意外な方法 #131


ゴボウといえば、皮をむいて、アクを抜いて、下茹でしてと面倒な印象が強い野菜のひとつ。ですが、これらの面倒な作業はゴボウの有効成分を損失してしまいます。なので、作り方はシンプルが一番です。

作り方は、ゴボウに泥がついていたらたわしで洗って、食べやすい大きさにカットしてレンジでチンします。酢、醤油、みりん、胡麻、塩などをお好みで和えたら完成です。酢の物は、血糖値の上昇を抑えたり、内臓脂肪の減少にも役立つのでこれからの時期おすすめですよ。

【ゴボウ】
ゴボウといえば、イヌリンやリグニンなど食物繊維が豊富なことが有名ですが、クロロゲン酸という抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富であることも特徴の一つ。ダイエットだけではなく、糖尿病や脂肪肝など生活習慣病の予防にも役立ちます。この成分は、皮やアクに含まれています。そのため、下処理は頑張ってやらないほうが健康的には効果的です。

【胡麻】
胡麻の半分は脂質でできていますが、この油は腸を潤し、腸の働きを促すことが期待できます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.