ビューティ情報『ため息も笑顔で!? 脳疲れの原因は“怒り”にあった!』

2016年9月26日 12:00

ため息も笑顔で!? 脳疲れの原因は“怒り”にあった!

「大きなため息をつくと、その後に入れる空気が自然と多くなるので、体内の酸素が増え、自律神経が安定しやすくなります。その時、笑顔を作ること。表情を変えると副交感神経が作用して、血の流れが通常に戻り、緊張で乾いた口内も潤います」

あるいは次のようなアイテムを試してみて!

■『聞くだけで自律神経が整うCDブック心と体のしつこい不調を改善編』小林弘幸 著・作曲アスコム¥1,200
大ベストセラー『聞くだけで自律神経が整うCDブック』の第3弾。今回は小林弘幸先生自らが作曲。いわゆるヒーリング音楽とは一線を画し、自律神経の乱れをメロディで整える方法を、医学的見地から音源化。聞くだけでイライラが収まるのはもちろん、仕事や勉強に取り組む際のやる気や集中力にも効果大。小林先生自身も、仕事を始める前はこのCDを聞いて頭をクリアにさせているそう。

■『1日5分「よい習慣」を無理なく身につけるできたことノート』永井研一 著クロスメディア・パブリッシング(インプレス)¥1,280
人を妬んだり、自己否定してしまう思考回路を卒業するための実践ノート作り。仕事、勉強、ダイエットなど、1万2000人の“行動と結果”から、自分を脱皮させる習慣の作り方をマスター。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.