ビューティ情報『ため息も笑顔で!? 脳疲れの原因は“怒り”にあった!』

2016年9月26日 12:00

ため息も笑顔で!? 脳疲れの原因は“怒り”にあった!

自己肯定感を育て、振り返る力を高めると、様々な習慣が無理なく定着していくことがよくわかる。自分の中に眠るエネルギーに気づき自己肯定感が育まれれば、意味もなく他人にイライラしたり、嫉妬心が湧いてくることも減ってくるもの。

■『心やすらぐ国宝仏像なぞり描き』田中ひろみ 著池田書店¥1,000
ここ数年“大人のぬり絵”が大人気なのは、描くことで精神が落ち着くことをみんなが実感したから。こちらは、なぞるだけで簡単に仏像の絵が描ける本。仏教では、仏像の絵を写すことを「写仏」といい、お経を写す「写経」と同様に心を整える修行として行われているそう。でも、修行などと難しく考えなくても、ただ無心になって仏様の姿をなぞり描きしているだけで、心のスッキリ効果を誰もが体感できるはず。

※『anan』2016年9月28日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE)スタイリスト・仮屋薗寛子ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ)モデル・メイ・パクディイラスト・小山 健文・板倉ミキコ
音楽の力で脳疲れを癒し、パフォーマンスもアップ。『聞くだけで自律神経が整うCDブック心と体のしつこい不調を改善編』小林弘幸 著・作曲アスコム¥1,200

できたことに着目し、自分の行動と思考回路を変える!『1日5分「よい習慣」を無理なく身につけるできたことノート』永井研一 著クロスメディア・パブリッシング(インプレス)¥1,280

ぬり絵ブームの次は、仏様のお姿をなぞり描き! 『心やすらぐ国宝仏像なぞり描き』田中ひろみ 著池田書店¥1,000

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.