ビューティ情報『「食べたがる」脳をリセット! 痩せ体質になる“食欲コントロール法”』

2022年1月19日 20:10

「食べたがる」脳をリセット! 痩せ体質になる“食欲コントロール法”

ダメと知りながら食べてしまう、明日からダイエットと決めても実行できない…。実はそれらはすべて、脳のせい。痩せ体質になるには、日々の行動を少しだけ変えて脳のリセットを。罪悪感や我慢と無縁の食欲制御法、教えます!

「食べたがる」脳をリセットするための方策を、時間帯別にご紹介!

脳に空腹と思わせない“仕事中の対処法”

お菓子を口にしたくなる前に対策を早めに講じて、デスク作業の合間に訪れるニセの空腹シグナルを撃退!

目次

・脳に空腹と思わせない“仕事中の対処法”
・太らない“ランチタイムの過ごし方”
・おデブ回避のための“残業&夜更かし対策”


「食べたがる」脳をリセット! 痩せ体質になる“食欲コントロール法”


30分に一度は席を立ち、水分補給する。
「仕事中に疲れたと感じるのは、座りっぱなしで血流が滞り、脳に酸素や栄養が行き届かないから」と、作業療法士の菅原洋平さん。

「体の疲労と勘違いしてお菓子をつまみ食いしたくなる前に、30分に一度は立ち上がって下半身の大きな筋肉を動かし、脳へと血液を送り込んで。脱水も血流が滞る原因になるので、同じタイミングで水分補給を」

音楽やラジオで気分転換する。
「脳を疲れさせないためには、同じ場所を使い続けないこと。上手な気分転換が、脳を心地よい状態に保つ秘訣です」と、脳内科医の加藤俊徳さん。特に有効なのが音楽を聴くことだそう。

「脳の、仕事で使う部分とは全く違う場所が刺激され、稼働区域が一極に集中するのを防げます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.