ビューティ情報『内田理央、目指すは「いい感じの丸みがある幸せそうなカラダ」 “ボディケア”ルール』

2022年3月5日 18:10

内田理央、目指すは「いい感じの丸みがある幸せそうなカラダ」 “ボディケア”ルール

キュッとくびれたウエストにしなやかな弧を描くヒップライン。しっとり潤いを感じる髪に、あどけなさと色香を同時に感じる個性的な唇。“焦がれる気持ちをかき立てる存在”を体現したような内田理央さんに、カラダ作りのこと、気になるパーツのケア方法についてインタビュー。毎日コツコツ続けている、お手入れのルールを教えてもらいました。

風にそよぐ髪に胸がときめいてしまう。
内田理央、目指すは「いい感じの丸みがある幸せそうなカラダ」 “ボディケア”ルール


――今回の『anan』のテーマになっている“焦がれる気持ち”をかき立てる=人に求められるような色香のあるボディって、どんなところがポイントだと思いますか?

内田理央(以下、内田):全体的には肌の柔らかそうな質感とか曲線とか。パーツでいうと、エアリーでツヤやかな髪やぷるんとした唇、大人っぽい指先なんかに憧れます。特に風で髪がサラリと動いて素敵な香りがすると、思わず目がハートになりますね。

――そんな憧れヘアのために、取り入れているケアはありますか?

内田:ヘアマスクとかパックとか、週に1回スペシャルケアで保湿しています。髪って水分がなくなると、パサパサして疲れた様子になっちゃいますよね。ブロー前には、アウトバス用のミルクとオイルをなじませてツヤ出ししています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.