ビューティ情報『堀田茜「コンプレックスは武器になる」 美脚に導く“ながら”セルフケアを明かす』

2022年3月11日 19:50

堀田茜「コンプレックスは武器になる」 美脚に導く“ながら”セルフケアを明かす

柔らかい股関節とバランスのいい太ももを持つ堀田茜さんも、実は脚のラインにはコンプレックスを抱いたこともあったそう。それを自信に変えたケア方法を聞きました。
堀田茜「コンプレックスは武器になる」 美脚に導く“ながら”セルフケアを明かす


すらりと伸びた脚には、ほどよく筋肉を携え、太ももやふくらはぎは丸みのあるシルエットを描いている。堀田茜さんは、多くの女性が理想とする美脚の持ち主だが、そこには、自身のコンプレックスと向き合いながら続けてきた、日々の努力の積み重ねがあるようだ。

「実はむくみやすいし、海外のモデルなどのSNSを見て比べてしまうと、骨格からして違う自分の脚にはコンプレックスだらけ。この撮影の話をいただいた時も、どうしよう…がんばらなくちゃ!と、まず最初に思いました。もともとせっかちで速歩きをするから、太ももの前側に筋肉がつきやすくて張りやすいタイプ。しかも扁平足でもあるので、立っているだけでも疲れるし、脚に負荷がかかりやすい。日中に酷使した脚や筋肉をゆるめてほぐすストレッチは、いつしか毎日のルーティンになり、どんなに疲れていても苦ではなくなりました」

10年以上続けているヨガのポーズは、すっかり身につき、毎日のメンテナンスに役立っている。

「その日に疲れや重さを感じたパーツはもちろん、必要に応じて体側を伸ばしたり、肩甲骨を動かすなどして、全身の凝り固まりをほぐしたりもしますが、脚はとくにしっかりめに。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.